髪の悩み

白髪を抜くのはダメ?NGな理由と白髪を目立たせない方法

白髪を抜くのはダメ?NGな理由と白髪を目立たせない方法の画像
Acco
Acco
はじめまして!この記事はヘッドセラピスト&ライターのAccoが担当します♪

「おっと白髪発見!えいっ。」

見つけた白髪、反射的に抜いていませんか?

白髪を抜くと、一時的に悩みが解決してすっきりしますよね?

でも、また生えてくる新しい髪も白髪なので、結局また気になるのです。

無理に抜くと、将来髪が生えてこなくなることも!?

白髪を抜くのはどうしていけないのか、抜かなくても白髪を目立たせない方法についてお話したいと思います。

すぐに実践できることばかりなので、是非チェックしてみてくださいね(◍•ᴗ•◍)**

白髪を抜いてはいけない理由とは?

日本人は黒髪ですね。

色素が薄く茶色の人もいますが、この違いはその人が持っているメラニン色素の量によって異なります。

白髪は、”メラニン色素を作り出す機能が低下する”ことによって発生すると言われています。

マイクロスコープで視ると、色素が作られなくなった髪の毛は透明のストローのような状態になっているのが分かります。

それが一般的に言う、”白髪”です。

白髪を抜くと直ぐにトラブルが発生するというわけでは無いですが、無理に抜くと毛根を痛め、髪が育ちにくい頭皮に。

繰り返し抜き続けると、白髪すら生えてこなくなって薄毛の原因にもかもしれないのです。

眉毛もよく抜いている部分は薄くなってきますよね?

白髪を抜いて一時的に悩みが解決したように思いますが、将来を思うとおすすめできません。

また、100%ではないですが、頭皮環境を良くしていくと、再びメラノサイトが活性化して黒い髪が生えてくることもあるんです。

タイプ別 白髪を目立たせない方法

トップや分け目の白髪がきになるひと

○白髪を根元付近からカットする

数本の白髪であれば、白髪染めをする必要はないので、白髪を根元からカットすることで伸びてくるまで目立ちにくくすることができます。

間違えて黒髪をカットしてしまうことがあるので、美容室へ行ったときや、家族の人にお願いしてみて!

 

分け目を変える

今のヘアスタイルで白髪が目立っているなら、分け目を反対側に変えてみましょう。

トップにふんわり感もでますし、見た目の雰囲気もガラッと変わります。

案外こっちの方が良いなんてこともよくありますよ。

生え際の白髪が気になる

ヘアスタイルをチェンジする

例えばロングの場合、髪を束ねると生え際が目立ちやすくなります。

顔周りは髪を残して束ねたり工夫するのもありですが、思い切ってスタイルチェンジするのも良いです。

年齢に問わられないボブスタイルは、どんな人でも似合うのでオススメです。

ボブスタイルは、似合う長さはそれぞれ異なるので、美容師さんと相談して下さいね

全体的に白髪が気になる

カラーリングで白髪をボカす

黒髪と白髪は色のコントラスト比が大きいので、目立ちやすいです。

なので、コントラスト比を小さくしてあげることで、目立ちにくくする方法です。

カラーリングで黒髪のトーンを少し上げ、白髪に少し色味を入れてあげるとキレイに白髪をボカすことができます。

一般的なカラーリングは薬品を使います。頭皮や髪に負担がかかる為、今まで以上のヘアケアが必要になります。

また、お肌の弱い方にはおすすめできないので、ヘアマニキュアやナチュラルヘナをおすすめします。

植物染料のヘナでカラーする

植物染料のヘナは、白髪をオレンジ系の色味に染めることができます。

薬品は一切入っていないので、”傷まない白髪染め”です。

黒髪部分の色は殆ど変わりませんが、トリートメント効果で艶々になります。

使い続けると、どんどん落ち着いたオレンジブラウンになり、日本人の肌にとても馴染んできます。

ちなみに私はこの方法で白髪を染めています。

ヘナを使い始めてから、頭皮も髪も元気になって、トップがふんわりするようになりました。

白髪を活かしたスタイルも流行している!?

最近は、白髪を活かしたグレイッシュな女性や男性をよく見かけるようになりました。

本屋さんに行くと、グレイスタイルのお手本のような本がたくさん並んでいます。

透明感のある白い髪は顔色も明るく見せてくれるし、白髪がツヤツヤしているととっても綺麗です。

ヘアケアの方法で、いくらでも美しさは増していくのですね。

白髪と上手に付き合おう

いかがでしたでしょうか。

白髪を抜いても、将来の自分にプラスになることは1つもないことが分かってもらえたらう嬉しいです。

白髪も大切な自分の髪の毛。

将来を願う女性たちの後ろ姿の画像

上手に付き合っていけば、ずっとキレイな未来があります。

ひとりでも多くの方が、何十年後もキレイな髪で輝いていますように!!!