メンズスキンケア

「回数は?方法は?」メンズのための正しい洗顔術まとめ

「回数は?方法は?」メンズのための正しい洗顔術まとめの画像
Yuu
Yuu
こんにちは!この記事は、メンズコスメにはうるさいウェブライターYuu(ゆう)がお伝えします。

洗顔ってどうやってやるのが正しいの?

よく考えると、回数とか洗い方とか分からない。。。

すっかり定着した”メンズスキンケア”ですが、「正しい洗顔」と言われても、それがどんな洗顔か答えられない男性は多いんじゃないでしょうか?

 

スキンケアの基本となるのは、

  • 洗顔(汚れや余分な皮脂の除去)
  • 保湿(肌の水分補給・保護)

この2ステップ。

とくに、毎日正しい洗顔を行うことが、肌トラブルを遠ざける重要なステップなんです。

 

そんなわけで今回は、「男のための正しい洗顔術」と題して、

  • 洗顔の仕方
  • NG洗顔方法
  • 洗顔料選び

をわかりやすくお話ししていきます。

回数は?方法は?これで完璧!男でもうまくいく洗顔方法

ところで、洗顔にはどんな役割があるか知っていますか?

「そりゃ、顔のベタつきとかを落としてきれいに保つためでしょ?」と思うかもしれませんが、それだけじゃないです。

 

汚れやほこりなどの付着物を洗い流すのはもちろんですが、

  • 汗や垢、余分な皮脂、古くなった皮脂を落とす
  • 洗顔後に化粧水などの成分を肌がキャッチしやすい状態にする

という役割もあるんです。

 

洗顔しないと、肌がベタベタして気持ち悪いだけじゃなく、汚れや皮脂などが酸化したり雑菌の餌となり、肌トラブルの原因になることは押さえておきましょう。

 

また、洗顔は1日に何回したらいいのか悩む人も多いと思います。

顔肌のベタベタやテカりが気になる人は、何度も洗顔したくなりますよね。

 

これに関しては、1日に2回(朝と夜)で充分というのが一般的です。

洗顔のしすぎは

  • 皮脂分泌を過剰にする
  • 乾燥しやすくなる
  • 肌に刺激を与えすぎる

ということへ繋がるからなんです。

 

皮脂は肌にとって必要な存在なので、洗顔で洗い流されるたびに、あなたの肌は皮脂分泌を繰り返します。その繰り返しが、皮脂の過剰分泌に繋がることもあるんです。

なので、大抵の場合は朝と夜に正しい洗顔をすればOKですよ。

 

では、洗顔の方法について具体的にお話ししていきましょう。

その1.まずは顔を濡らしてきちんとすすぐことが大切

最初にやることは、

  • 手をきれいに洗う事
  • きれいで清潔なタオルを準備しておくこと

髪が長めの人は、前髪が降りてこないようにピンで留めるかヘアバンドをしましょう。

 

そして、洗顔料をいきなり肌につけるのではなく、まずは顔全体をぬるま湯ですすぎましょう。

 

お風呂やシャワーのときに一緒に洗顔をする人は多いかもしれませんが、

  • シャワーは直接顔にあてない
  • 温度には気をつける

のがポイントです。シャワーの水圧で余計に皮脂が洗い流されてしまうのを防ぐためです。

その2.洗顔料はしっかり泡立てることが大切

洗顔フォームなどを使っていると、手でかるーく伸ばしてそのまま顔につけている人もいるかもしれませんが、泡立っていない状態はNG。

なぜなら、洗顔は、手のひらでするものというよりは、泡でするものだからです。

 

このようなふんわりした泡をつくることが大切です。

画像

おすすめは、洗顔用の泡立てネットを使うこと。泡立てが苦手な男性でも、簡単にすばやくふんわりした泡を作ることができますよ。(100円ショップなどで買えるので用意しておくと便利です。)

 

まずは泡立てネットを水でたっぷり濡らし、一般的な洗顔フォームであれば10円玉程度の洗顔料をつけ、空気となじませるようなイメージで泡立てましょう。

その3.皮脂分泌が盛んな部分から泡をつけて洗っていく

泡立てた泡は、皮脂分泌が盛んなところからつけていくと良いです。

お分かりかと思いますが、皮脂分泌が多いのは、おでこと鼻のあたり。Tゾーンと呼ばれるところですね。

画像

ここに泡を優しく塗布するような感じで置いていきます。

その後、Uゾーンとよばれる頬や口元などに泡を広げていきましょう。

 

先ほども言いましたが、洗顔は手のひらで洗うというよりは泡立てた泡でするイメージ。こするのではなく撫でるように優しくがポイントです。

目元はとくに優しく、髪の生え際は洗い残しやすいので忘れないように!

その4.すすぎはぬるま湯でしっかり。きれいなタオルで水分を拭き取る

すすぎもぬるま湯を使って丁寧に行いましょう。

泡や洗顔フォームの成分が残ったままにならないように念入りに。洗面器に溜めたぬるま湯を手にとって行う場合は、30回程度を目安にすすぐと良いです。

 

そして、用意しておいた清潔なタオルで水分を吸収させるようなイメージで顔を拭きます。

タオルで強くこすらずに押し当てるようにしてください。

おつかれさまです。正しい洗顔術、完了です。

男がよくやりがち!?NGな洗顔方法まとめ

さてここまで男のための正しい洗顔術をお話ししてきましたが、以下のNGポイントだけは必ず押さえておいたほうが良いです。

  • ゴシゴシ力を入れて洗うのはNG
  • 暑すぎるお湯で洗うのはNG
  • 顔をこすったり叩くのはNG

どれもここまでお話しした内容を考えればお分かりですよね。

スキンケアをしているつもりが、逆に肌にダメージを与える結果になるかもしれない方法です。

 

「優しく丁寧に”泡”で洗う!」これが正しい洗顔術の合言葉です。